GoToイート食事券、県内で販売開始 東北で最も早く

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「Go To イート」のプレミアム付き食事券を購入する来店客(右)=秋田市のイオンスタイル御所野
「Go To イート」のプレミアム付き食事券を購入する来店客(右)=秋田市のイオンスタイル御所野

 新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業界を支援する政府のキャンペーン「Go To イート」のプレミアム付き食事券の販売が20日、県内で始まった。千円券5枚つづりを4千円で販売。事務局を務めるジェイアール東日本企画秋田支店によると、東北で最も早い販売開始となった。

 食事券の発行枚数は500万枚。県内の金融機関やスーパーなどで、来年1月末まで販売する予定だ。事前予約は不要で、1シート(千円券5枚つづり)から購入できる。1回当たりの上限は5シートで、何回でも購入可能だ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 814 文字 / 残り 575 文字)

秋田の最新ニュース