太平洋構想実現へ外交展開、首相 東南アジアと連携

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
インドネシア・ジャカルタ市内のホテルで記者会見する菅首相=21日(共同)
インドネシア・ジャカルタ市内のホテルで記者会見する菅首相=21日(共同)

 【ジャカルタ共同】菅義偉首相は21日、インドネシア・ジャカルタで内外記者会見し「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に取り組む考えを表明した。「私自身が首脳外交を展開してASEANと緊密に連携する」と強調。新型コロナウイルスの影響を踏まえ、サプライチェーンの強靱化を図るとした。

 就任後初の外国訪問となったベトナム、インドネシア両国での首脳会談の成果について説明した。日本とASEANに関し「法の支配、開放性の基本原則の実現を目指している」と指摘。「自由で開かれたインド太平洋」構想はインド太平洋版NATOをつくるものではないとして理解を求めた。