マンU、162億円減収 公式戦の中断などが影響

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
マンチェスター・ユナイテッドの本拠地オールド・トラフォードでのトットナム戦で、無観客のスタンド=4日、マンチェスター(ゲッティ=共同)
マンチェスター・ユナイテッドの本拠地オールド・トラフォードでのトットナム戦で、無観客のスタンド=4日、マンチェスター(ゲッティ=共同)

 サッカーのイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは21日、2019年7月~20年6月期の決算を発表し、収益は前年から1億1810万ポンド(約162億円)減の5億900万ポンド(約697億円)だった。昨季の欧州チャンピオンズリーグ出場を逃し、新型コロナウイルスによる公式戦の中断などが影響した。(ロンドン共同)