空港使用料、国が県に減額要請 新型コロナ支援策の一環

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田空港(資料写真)
秋田空港(資料写真)

 県内空港を使う航空会社の空港使用料を減額するよう、秋田県が国から要請を受けていることが21日分かった。県は県外空港の状況を調査し、対応を決める方針だ。

 国土交通省は今月16日、国管理の空港を対象に、航空各社から徴収する空港使用料について、今年8月~来年2月分の一部を減額すると発表。同日、本県にも秋田空港(秋田市)と大館能代空港(北秋田市)の空港使用料を減額するよう要請した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う航空会社への支援策の一環。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 394 文字 / 残り 175 文字)

秋田の最新ニュース