「行司役、責任果たす」 衆院予算委員長に就く金田氏に聞く

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 26日に開会する臨時国会で、自民党秋田県連会長の金田勝年氏(71)=衆院秋田2区=が衆院予算委員長に就任する見通しとなっている。1965年以降の本県選出議員では、根本龍太郎氏(大仙市出身)と野呂田芳成氏(能代市出身)に次いで3人目。どのような議事運営をしていくのか、開会前に聞いた。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 871 文字 / 残り 729 文字)

同じジャンルのニュース