秋深まる紅葉見頃、水心苑 ライトアップも企画【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

 県立小泉潟公園(秋田市金足)内の水心苑で、植物が赤や黄色に色づき、秋の深まりを告げている。見頃は11月上旬まで続きそうだ。

 見頃を迎えているのはヤマモミジやドウダンツツジ、ニシキギなど。22日はあいにくの曇り空だったが、見頃を迎えた紅葉を楽しもうと多くの市民らが訪れた。同市寺内の佐藤幸子さん(76)は「ドウダンツツジが真っ赤できれい」と話し、友人とじっくり見入っていた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 407 文字 / 残り 220 文字)

秋田の最新ニュース