女性死亡受け、藤里町で緊急点検 電気柵などクマ対策徹底を

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県藤里町の80代女性が住宅地でクマに襲われて死亡したことを受け、町と県は22日、町内でクマの出没や被害の恐れがある場所の緊急点検を行った。町職員が県の専門家とともに町内で過去にクマの目撃や食害があった地点を回り、対策などを検討した。

 女性が襲われたのは7日正午ごろ。町役場から約200メートル北の住宅地で、クリ拾いから帰宅途中に頭などに大けがを負い、搬送時に「クマに襲われた」と話した。1週間後の14日に脳挫傷で死亡した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 608 文字 / 残り 394 文字)

同じジャンルのニュース