日ハム栗山監督去就はシーズン後 吉村GM「何も決まっていない」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本ハム・栗山監督
日本ハム・栗山監督

 日本ハムの吉村浩ゼネラルマネジャー(GM)は22日、札幌ドームで取材に応じ、今季就任9年目の栗山英樹監督の去就について「現状は何も決まっていない。シーズンの全日程が終わるまでは何も決定しない」と強調した。

 チームは21日に優勝の可能性が消滅した。2004年に北海道へ本拠地を移転後、4年連続で優勝を逃すのは初めて。2位ロッテとの差も大きく、2年ぶりのクライマックスシリーズ進出が厳しい状況となっている。

 吉村GMは「試合数が少ないとか、地域の特性で準備が分断されたとか足りないとか、6連戦システムとか、不測の事態はあった」と不振への影響を口にした。