吉田輝星「自分らしい投球できた」 プロ最多6回、直球に手応えも

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
先発し6回4失点だった日本ハム・吉田輝=札幌ドーム
先発し6回4失点だった日本ハム・吉田輝=札幌ドーム

 本拠地のファンの前で成長の跡は示した。日本ハムの吉田輝星は今季3度目の登板で、プロ入り最長の6回、最多111球を投げて6安打4失点(自責点2)。プロ2勝目はならず「やっぱり勝ちたかった」と悔しがりつつも、最速150キロの直球を軸に攻めた内容に「自分らしい投球はできた」と手応えを口にした。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 476 文字 / 残り 331 文字)

秋田の最新ニュース