十文字映画祭は延期に 文化センター閉館、新たな会場は未定

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
今年2月に開催された第29回あきた十文字映画祭。これまで会場となってきた横手市十文字文化センターは閉館を迎える
今年2月に開催された第29回あきた十文字映画祭。これまで会場となってきた横手市十文字文化センターは閉館を迎える

 秋田県横手市十文字町で毎年2月に開催される「あきた十文字映画祭」は第30回を迎えるはずだったが、新型コロナウイルス感染防止のため延期することになった。地域住民や市外のファン、映画関係者が大勢訪れる一大イベントだけに、市民や関係者からは残念がる声が聞かれる。さらに、会場になっていた市十文字文化センター大ホールが来年3月で閉館となるため、実行委員会(小川孝行代表)は新たな会場探しに頭を悩ませている。

 十文字映画祭は「映画館のない町で、映画による町おこしを」と地元有志が1991年に始めた手作りイベント。上映作の監督や出演者をゲストに迎えるアットホームなトークショーが人気で、常連のファンが多い。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 937 文字 / 残り 639 文字)

秋田の最新ニュース