北秋田市で救急車脱輪、病院到着14分遅れ 搬送の女性死亡

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県北秋田市消防本部は23日、心肺停止状態の80代女性を救急車で搬送中、道路脇の側溝に脱輪し、病院への到着が予定より14分遅れたと発表した。女性は病院到着から4分後、死亡が確認されたが、病院側からは搬送の遅れと死亡の因果関係はないと伝えられたという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 564 文字 / 残り 437 文字)

秋田の最新ニュース