米FDAがレムデシビル正式承認 新型コロナ治療薬

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
アメリカの製薬会社が開発した「レムデシビル」(ロイター=共同)
アメリカの製薬会社が開発した「レムデシビル」(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は22日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として初めて、抗ウイルス薬レムデシビルを正式に承認した。これまでは正式承認前でも特別に投与を認める緊急使用許可にとどまっていた。

 レムデシビルは米製薬会社ギリアド・サイエンシズが開発、ウイルスの増殖を抑えるとされる。日本は特例承認済み。厚生労働省によると、新たな承認手続きはない。

 米国立衛生研究所(NIH)が主導し日本などが参加した臨床試験で今月、入院患者の回復にかかる期間が5日短縮したと報告された。FDAはこれを含む三つの臨床試験の結果を基に、有効性や安全性を評価した。