気象庁が3カ月予報発表 北日本、寒気の影響小さく

お気に入りに登録

 気象庁は23日、11月~来年1月の3カ月予報を発表した。北日本(北海道・東北)は寒気の影響を受けにくく気温は平年並みか高く、日本海側の降雪量は平年並みか少ない。

 西・東日本、沖縄・奄美の気温はほぼ平年並み。降水量は12月の北日本太平洋側が低気圧や前線、西日本日本海側が寒気の影響をそれぞれ受けやすく平年並みか多い。