花火の町で思い出づくりはいかが? 大仙市が修学旅行誘致へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
模擬花火玉作りに取り組む青森山田中生
模擬花火玉作りに取り組む青森山田中生

 新型コロナウイルスの影響で修学旅行の行き先が近隣県などに変更されている流れを受け、秋田県大仙市は花火を活用した体験型修学旅行の誘致に乗り出した。花火工場の見学や打ち上げ鑑賞などを盛り込んだ行程を提案している。本年度は青森、岩手などの3校がモニター校として訪れる予定で、参加者の声を参考に来年度以降の本格誘致につなげたい考え。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1028 文字 / 残り 865 文字)

秋田の最新ニュース