ワクチン臨床試験、米で再開へ 米英の2社、他国での実施も相談

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ジョンソン・エンド・ジョンソンで開発中の新型コロナウイルスのワクチン(同社提供・AP=共同)
ジョンソン・エンド・ジョンソンで開発中の新型コロナウイルスのワクチン(同社提供・AP=共同)

 【ワシントン共同】米医薬品大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は23日、被験者に原因不明の病気が起きたとして中断していた新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験(治験)を米国で再開する準備を始めたと発表した。ロイター通信によると26~27日に再開の予定。英アストラゼネカも23日、9月上旬から中断していた米国でのワクチンの治験を再開した。

 両社とも日本でも治験を実施。J&Jによると、被験者の病気はワクチンが原因との証拠は見つからず、米食品医薬品局(FDA)とも協議して米国内での治験再開を決めた。米国以外の国の保健当局とも再開を相談しているという。