みんなの笑顔、地元病院にお裾分け 成章小が応援ボード贈呈

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
応援メッセージボードを囲む児童と奥山院長(右)
応援メッセージボードを囲む児童と奥山院長(右)

 新型コロナウイルス感染の流行に終わりが見えない中、医療従事者や患者を元気づけようと秋田県大館市の成章小学校の6年生3人が23日、手作りの「元気応援メッセージボード」を同校近くの秋田労災病院に届けた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 581 文字 / 残り 481 文字)

秋田の最新ニュース