コナラを使って木炭作り 秋田市河辺の炭焼き小屋【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
窯から炭を取り出す参加者
窯から炭を取り出す参加者

 秋田市河辺岩見の炭焼き小屋で19~21日、コナラを使った木炭作りが行われた。市は2018年度から、地域資源の有効活用として市民が伐採木から木炭を作る体験機会を設けてきたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け関係者のみで実施した。完成した木炭は市の環境イベントで展示、配布する予定。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 589 文字 / 残り 445 文字)

秋田の最新ニュース