岡山県知事選の投票始まる 現職と新人、一騎打ち

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
伊原木隆太氏(左)、森脇久紀氏
伊原木隆太氏(左)、森脇久紀氏

 任期満了に伴う岡山県知事選は25日午前7時から県内784カ所で投票が始まった。即日開票され、同日夜に大勢が判明する見通し。

 立候補しているのは、新人の元県議森脇久紀氏(57)=共産推薦=と、3選を目指す現職伊原木隆太氏(54)=自民、立民、公明推薦=の無所属2人。2018年7月の西日本豪雨からの復興策や新型コロナウイルス感染症対応など2期8年の伊原木氏の県政運営への評価が争点となった。

 有権者の35%超を抱える岡山市の天候は晴れ。県選挙管理委員会によると、午前9時現在の投票率は2・62%で、前回同時刻を0・73ポイント下回っている。