なでしこ、練習試合は1―3 再び男子と対戦、海外勢を想定

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
いわきFCユースチームとの練習試合で、シュートを放つ杉田(右)=福島県のJヴィレッジ
いわきFCユースチームとの練習試合で、シュートを放つ杉田(右)=福島県のJヴィレッジ

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は25日、福島県内のサッカー施設「Jヴィレッジ」での候補選手による強化合宿で、男子との練習試合を実施した。日本フットボールリーグ(JFL)いわきFCのユースチームと40分2本の形式で、1―3だった。

 海外勢を想定した、男子との試合は22日に続いて2度目。前半はボールの奪いどころが定まらず、攻撃の糸口もつかめなかった。後半も速攻を浴びて失点を重ねたが、連係から好機をつくり、杉田(INAC神戸)のミドルシュートのこぼれ球を上野(愛媛)が押し込んで1点を返した。

 今回の代表活動は3月の米国遠征以来で、26日まで行われる。