「ワーケーション」県内普及へ 来月、推進協会設立

会員向け記事
お気に入りに登録

 旅先で働く「ワーケーション」の秋田県内普及を目指す「秋田ワーケーション推進協会」が来月、県内外の企業や団体によって設立される。行政機関や金融機関、大学などを加えた産学官で受け入れ態勢を整え、首都圏などから人を呼び込むことで県内経済の振興を図る。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1505 文字 / 残り 1382 文字)

秋田の最新ニュース