菅首相、自民県連とリモート対話 観光、農業で地方活性化

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
菅首相と自民党秋田県連役員のリモート対話=秋田市の県連事務所
菅首相と自民党秋田県連役員のリモート対話=秋田市の県連事務所

 菅義偉首相(自民党総裁)は25日、北海道・東北の党道県連とリモートで対話した。新型コロナウイルス感染症対策のほか、観光と農業を切り口とした地方活性化に力を入れる考えを示した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 513 文字 / 残り 425 文字)

秋田の最新ニュース