久々の願人踊に大きな拍手 八郎潟町で今年初披露

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
はちパル駐車場で披露された願人踊
はちパル駐車場で披露された願人踊

 秋田県八郎潟町のえきまえ交流館「はちパル」駐車場で25日、同町一日市地区の伝統芸能・願人踊(がんにんおどり)(県無形民俗文化財)が披露された。本来は毎年5月5日に同地区を回って行われるが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止となり、この日が町内では年間通じて唯一、披露する場となった。大勢の観衆が集まり、踊り手たちに盛んな拍手を送った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 513 文字 / 残り 339 文字)

秋田の最新ニュース