制度融資利用、半年で過去最多に迫る1万件超、1687億円

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている企業の資金繰り支援を目的とした国や秋田県などの制度融資の実績が9月末までに1万716件、1687億7100万円に上ることが県信用保証協会のまとめで分かった。半年ほどで過去最多だった1998年度の1年分(1709億2400万円)に迫る。同協会は「98年の金融危機や2008年のリーマン・ショックを上回る資金需要で、それだけ新型コロナの影響が大きい」とした。

 対象期間は今年3月9日から9月末まで。新型コロナ対策の制度融資の利用企業数は7989社に上った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 757 文字 / 残り 509 文字)

同じジャンルのニュース