コロナ、健康づくりにも影 中止や自粛相次ぎ、活動機会減る

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
市町村や各種団体、企業などの健康づくり活動の現状が報告された政策会議
市町村や各種団体、企業などの健康づくり活動の現状が報告された政策会議

 秋田県は26日、健康寿命日本一を目指す「県健康づくり県民運動推進協議会」会員の活動について、新型コロナウイルスの影響で中止や自粛を余儀なくされているケースが多いと明らかにした。県正庁で開かれた本年度第1回あきた健康長寿政策会議で報告した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 520 文字 / 残り 400 文字)

秋田の最新ニュース