最優秀賞に深澤さんら5人 新聞きりぬきコン、入賞者決まる

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
各部門の入賞作品を決めた「新聞きりぬきコンクール」の審査
各部門の入賞作品を決めた「新聞きりぬきコンクール」の審査

 秋田魁新報から気になる記事を切り抜いて作品を作る「第12回新聞きりぬきコンクール」(秋田魁新報社主催)の審査が26日、秋田市の同社で開かれた。最優秀賞には、小学校4年生以下の部で深澤小晴さん(十文字第一小4年)、同高学年の部で藤澤陽まりさん(八橋小5年)、中学生の部で武内友里さん(横手南中1年)、高校生・一般の部で小嶋真紀子さん(由利本荘市)、特別支援教育の部では阿部夢愛さん(羽後中3年)の作品が、それぞれ選ばれた。学校を挙げて取り組んだ学校賞は、3年連続で増田中学校が受賞した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1242 文字 / 残り 999 文字)

秋田の最新ニュース