紅葉と岩肌、鮮やかに競演 藤里町・釣瓶落峠【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
紅葉が見頃を迎えている釣瓶落峠
紅葉が見頃を迎えている釣瓶落峠

 青森との県境に位置する秋田県藤里町の釣瓶落(つるべおとし)峠の紅葉が見頃を迎えている。27日は県内外から見物客が訪れ、眼前に広がる雄大な山の景色と紅葉に見入っていた。

 釣瓶落峠は、県道西目屋二ツ井線の県境付近で、標高700メートルほどの位置から山々を眺めることができ、白神山地の中でも人気のある紅葉スポットの一つ。そそり立つ岩肌と、鮮やかな赤や黄に色付いたブナやカエデなどとのコントラストが楽しめる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 437 文字 / 残り 236 文字)

秋田の最新ニュース