田中希実、疲労の中1500mV 東京、陸上中距離種目の競技会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子1500メートルで快勝し、笑顔を見せる田中希実=駒沢陸上競技場
女子1500メートルで快勝し、笑顔を見せる田中希実=駒沢陸上競技場

 陸上中距離種目の競技会「東京陸協ミドルディスタンス・チャレンジ」が27日、東京・駒沢陸上競技場で行われ、女子1500mは田中希実(豊田自動織機TC)が4分10秒41で快勝した。800mを走った24日の大会から中2日。自身の日本記録からは5秒14遅れたが「うまくまとめられて良かった」と収穫を口にした。

 中盤まではペースメーカーを務めた昨年の日本選手権覇者の卜部蘭(積水化学)の後ろでリラックスして走り、外れた後半にスピードを上げた。24日のレースで転倒して痛めた左肩の不安もあり、序盤はペースを抑え「後半にどれだけ気持ちよく上げられるか」をテーマにしたという。