歴史伝承館、みなとオアシスに追加 人の流れ活発化期待

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「みなとオアシスあきた港」の構成施設に追加された土崎みなと歴史伝承館
「みなとオアシスあきた港」の構成施設に追加された土崎みなと歴史伝承館

 港を核とした地域交流の拠点として国土交通省の「みなとオアシス」に認定されている秋田市土崎港の「みなとオアシスあきた港」(秋田港)の構成施設に、同市土崎港の「土崎みなと歴史伝承館」が新たに追加された。

 みなとオアシスは、同省が2003年に創設した。認定には地域住民と観光客の交流空間、休憩スペース、観光や交通に関する情報発信拠点などを備えていることが条件。

 今年9月時点で全国に145カ所あり、秋田港は05年に県内で初めて登録された。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 766 文字 / 残り 549 文字)

秋田の最新ニュース