横手市産リンゴで発泡酒販売 阿部さん「新たな食文化に」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
りんご発泡酒の販売に取り組むカモシバの阿部オーナー
りんご発泡酒の販売に取り組むカモシバの阿部オーナー

 秋田県横手市十文字町のゲストハウス兼飲食店「CAMOSIBA(カモシバ)」のオーナーを務める阿部円香さん(30)。現在は県内有数の果樹産地である横手市産のリンゴを使った発泡酒の販売を手掛ける。「リンゴの発泡酒はまだまだ地域に根付いていないと思うので、新しい食文化の一つにしたい」と語る。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 639 文字 / 残り 495 文字)

秋田の最新ニュース