コンビニ店員お手柄、詐欺被害防ぐ 北秋田署、2人に感謝状

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を受け取る岩本さん(中央)と奈良さん(右)
感謝状を受け取る岩本さん(中央)と奈良さん(右)

 秋田県北秋田市のファミリーマート北秋田住吉町店副店長の岩本恵美子さん(53)と店員の奈良美則さん(67)が、特殊詐欺の被害を未然に防いだとして北秋田署から感謝状の贈呈を受けた。

 岩本さんらによると1日午後0時40分ごろ、市内の90代男性が電子マネーを購入しようと来店した。対応した奈良さんは、男性が電子マネーとは異なる暗号資産(仮想通貨)の名称を言って購入しようとしたため不審に思い「詐欺が疑われます」と男性に指摘。電子マネーを販売せず、岩本さんを通じて通報した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 518 文字 / 残り 285 文字)

秋田の最新ニュース