コロナでの差別、許さない! 県内20団体が共同宣言発表

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県内20団体が参加した共同宣言式
県内20団体が参加した共同宣言式

 秋田県や県医師会、秋田弁護士会などの県内20団体は28日、新型コロナウイルスに伴う誹謗(ひぼう)中傷の防止を目指す共同宣言を発表した。ホームページやポスターによる情報発信などを通じ、感染者や医療従事者らへの偏見や差別的な言動の抑止に取り組む。

 ほかに参加したのは県商工会議所連合会、県市長会、県町村会、県PTA連合会、プロスポーツチームなど。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 595 文字 / 残り 423 文字)

秋田の最新ニュース