CNAにローカル5G免許交付、東北初 県内3基地局設置へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東北総合通信局から免許を受けた末廣社長(右)=仙台市
東北総合通信局から免許を受けた末廣社長(右)=仙台市

 総務省東北総合通信局(仙台市)は28日、敷地など限られた場所で第5世代(5G)移動通信システムを展開する「ローカル5G」の免許を秋田ケーブルテレビ(秋田市、CNA)に交付した。同免許の交付は東北では初めて。

 CNAはCNAアリーナ(秋田市)、秋田拠点センター・アルヴェ(同)、県立大の「フィールド教育研究センター」(大潟村)の3カ所にローカル5G用無線基地局を設置する。試験電波を11月下旬から12月上旬にかけて発射する予定。免許の期限は2025年5月末まで。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 754 文字 / 残り 523 文字)

同じジャンルのニュース