ボクシング中谷「必ず王者に」 11月6日世界王座決定戦

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
初のボクシング世界戦に向け、オンライン取材に応じる中谷潤人=28日
初のボクシング世界戦に向け、オンライン取材に応じる中谷潤人=28日

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級王座決定戦(11月6日・後楽園ホール)に臨む同級3位の22歳、中谷潤人(M・T)が28日、オンライン取材に応じ「必ず世界チャンピオンになる」と意欲を語った。同級1位ジーメル・マグラモ(フィリピン)と対戦する。

 当初4月の試合は新型コロナウイルス禍で2度延期。ようやく実現する運びとなり「無事に決まって良かった。さらに気合が入った」と胸をなで下ろした。減量は残り3キロほどで順調という。

 20戦全勝(15KO)の注目株は「たくさんの方が協力してくださった。思いが伝わっている。恩返しをしたい」と決戦を心待ちにした。