大阪で117人感染、1人死亡 2日連続100人超

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 大阪府は28日、新型コロナウイルスに感染していた70代の男性1人が死亡し、就学児から90代の男女117人が新たに感染したと発表した。府内の死者は236人、感染確認は1万2348人となった。1日当たりの確認数が100人以上となるのは2日連続。9月下旬以降は50人前後で推移していたが、増加傾向に転じている。

 府によると、感染者集団が発生した堺市の泉北陣内病院で患者と職員2人の感染が判明し、計76人となった。感染疑いに対する検査は2238人分実施し、陽性率は5・2%、感染経路不明は67人だった。28日時点の重症者は25人で、重症者用ベッドの使用率は12・1%。