吉沢亮、撮影現場にのぞむ”心境の変化”を語る「大切に思っているからこそ、徹底してやる」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新CM「ガーナブラック&ローストミルク」篇に出演する、吉沢亮
新CM「ガーナブラック&ローストミルク」篇に出演する、吉沢亮

 俳優の吉沢亮が出演する、ロッテの新CM「ガーナブラック&ローストミルク」篇が11月2日より全国でオンエア。”ちょうどいい”おいしさのガーナブラックと”ヒキョーな”おいしさのガーナローストミルクを吉沢がおいしそうに味わうCMのメイキングが本日先行して公開となった。大河ドラマの主演を控え、さらなる躍進を遂げる吉沢は、CM撮影後のインタビューで「大切に思っているからこそ、距離をとる。ちゃんとこの現場を良くしたいと思うからこそ、徹底してやる。これは思いやりだと思いますし、改めて大事だなと気付かされた」と現場にのぞむスタンスの変化を語った。

【動画】ちょうどいい? ヒキョー? チョコレートをおいしそうに頬張る吉沢亮、メイキングカットも

 TV-CMの撮影ではカカオ成分が50%入っているガーナブラックと、焦がしミルクが甘くて香ばしいガーナローストミルクを、どんな味か想像しながら食べ比べるシーンが。

「割とリアルさを求められつつ、カメラ目線をする塩梅がなかなか難しかったですが、チョコ自体が両方おいしかったので、自然な演技ができてよかったです。ブラックは、ちょうどいい甘さで僕は結構好きでした。コーヒーやお酒とも合うんじゃないかと。撮影現場や疲れたときに食べたいですね。ローストはミルクの香りが際立っているのが感じられて、通常のガーナミルクチョコレートと違った楽しみができるんだろうなと思いました」

 来年は大河ドラマ『青天を衝け』で主役・渋沢栄一を演じる吉沢。7月下旬にクランクインし、新型コロナウィルス感染症対策をとりながらも、鋭意撮影を進めている最中だという。現場の合間で、どのように”息抜き”をしているのか。

「家ではひたすら漫画ですね。漫画を読むか、携帯アプリを楽しむか、お酒を飲むか。あとは(録画が)溜まっているバラエティ番組を見ます。基本的にインドアなので、家でできることをずっとやっていますね。(年末に向けての抱負は)体調管理です。大河ドラマを演じながら、舞台も行う予定なので、とにかく元気に。声を出していこうと思います。普段は声が小さくて、(性格の)ベースが暗いので、そこを底上げして気合もっていかないと。とにかく元気に!(笑)」

 自粛期間を経て「撮影の仕方も変わってきている」と吉沢。

「僕たち演者側も、フェイスシールドや手消毒の徹底、そして距離をとって撮影することもあります。今まで意識をしていなかったことを意識することは、すごく良いことなんだろうなと思っています。大切に思っているからこそ、距離をとる。ちゃんとこの現場をよくしたいと思うからこそ、徹底してやる。これは思いやりだと思いますし、改めて大事だなと気付かされた気がします」

 同キャンペーンでは、11月2日よりビデオ通話で使用できる「ガーナ特製 吉沢亮バーチャル背景」を期間限定で無料配信。11月9日には新WEB-CM「ちょうどいい亮と、ヒキョーな亮」篇が公開される。