能代工の3連覇有力 バスケウインターカップ予選、30日開幕

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 バスケットボールの第73回全国高校選手権大会(ウインターカップ)秋田県予選が30日、横手市増田体育館を主会場に開幕する。男子は能代工、女子は湯沢翔北を軸に優勝争いが展開されそうだ。新型コロナウイルス感染防止のため、保護者や関係者を除き原則無観客で行う。

 県予選には男子39、女子25校が出場してトーナメントで争う。いずれも優勝校が、12月23~29日に東京体育館を主会場に開かれるウインターカップに進む。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 497 文字 / 残り 294 文字)

秋田の最新ニュース