みそを使わない「花みそ」とは…大農生が調理に挑戦【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

 大曲農業高の生徒が秋田県県南部の伝統的な菓子「花みそ」の作り方を学ぶ講習会が29日行われ、農業科学科の3年生32人が調理して地域の食文化に触れた。同校の授業の一環。

 花みそは、もち米の粉末に砂糖などを加えて焼き、筒状に丸めて切り分ける。みそは使わない。食生活の変化で、近年は作る人が減っている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 515 文字 / 残り 367 文字)

同じジャンルのニュース