モンブランのようなソフト人気 秋スイーツ続々、秋田市各店

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋が深まり、秋田市では木々の葉が赤や黄に色づく。季節に合わせて市内の菓子店などの店頭には、クリやサツマイモといった旬の食材を使ったスイーツが並ぶ。秋の味覚が詰まったスイーツの新商品を紹介する。

 広面字蓮沼の食器店「NATURE(ネイチャー)」は、9月に販売を始めた「錦糸モンブランソフト」(税込み702円)が人気を集めている。モンブランケーキのように見えるソフトクリームで、和栗を使ったマロンクリームは直径1ミリの細さにしてソフトクリームを覆う。マロンクリームを絞る様子を披露すると、動画や写真を撮影する人もいるという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 709 文字 / 残り 448 文字)

秋田の最新ニュース