地方点描:ネクタイ自由化[南秋田支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 夏の職場をノーネクタイなどの軽装で過ごす「クールビズ」は国が2005年に提唱した。実施期間は5~9月としてきたが、取り組みの定着もあって、国は来年度から期間を設定しない方針を示している。これまでクールビズを実施してきた井川町は、こうした国の方針転換に反応した。

 今月から町庁舎での勤務中に限り、通年で職員のネクタイ着用を自由化する独自のルールを定めた。斎藤多聞町長によると、式典や行事、外部との会議などでは原則着用するが、その他の通常業務では各職員の判断にゆだねる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 631 文字 / 残り 397 文字)

秋田の最新ニュース