「御宿 馬ぶち」大改修 大湯温泉郷で1日オープン

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ヒバの浴槽を新設した風呂
ヒバの浴槽を新設した風呂

 小坂町の建設業タナックス(葛西秀正社長)はあす1日、鹿角市十和田大湯の大湯温泉郷に「お宿 花彩(かさい)」をオープンする。今年3月に営業を停止した「御宿 馬ぶち」の建物を買い取って大規模改修した。地元住民にとっても使い勝手のいい宿として、顧客の取り込みを目指す。

 花彩は鉄筋コンクリート3階建てで、客室8室を備える。和室7室のほか、車いすごと入ることができる広めのトイレを備えた洋室1室を新たに用意した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 667 文字 / 残り 464 文字)

イベントニュース