特製Tシャツいかが わらび座舞台スタッフがデザイン

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
受注販売するTシャツ。ウラカタの高橋さんがデザインした
受注販売するTシャツ。ウラカタの高橋さんがデザインした

 秋田県仙北市田沢湖の劇団わらび座は、上演中のミュージカル「空!空!!空!!!~秋田を、日本を飛び回った女性飛行士・及位(のぞき)ヤエ物語」のオリジナルTシャツを受注販売する。物語の核となる飛行機のプロペラとエンジンを大きく描いたデザイン。舞台スタッフによる独自ブランド「ウラカタ」が製作し、ウェブであす1日まで注文を受け付けている。

 ウラカタは大道具や舞台美術プランナーを務める高橋知佐さん(33)らが2017年に立ち上げ、Tシャツや手作りの手芸品といった作品グッズを販売している。

 Tシャツは主人公・及位と朱雀航平、ウラカタそれぞれのイメージカラーを使った3色展開で、生地色が白と黒の2種類ある。価格は税込み3520円。注文はわらび座のホームページ(https://www.pin-cart.com/warabiza)から。劇場でも販売する予定だが、色やサイズに限りがある。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 733 文字 / 残り 344 文字)

同じジャンルのニュース