秋田市の80代女性が新型コロナ、同居の60代娘も陽性判明

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市は31日、市内の80代女性と、同居する娘で濃厚接触者の60代自営業女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染源は現時点で分かっておらず、詳しい行動歴を調べる。県内で感染が確認されたのは、再陽性を除き累計62人。

 市によると80代女性は28日に咳(せき)の症状があり、30日に38・0度の発熱もあったため市内の病院に搬送された。同日、救急外来でPCR検査とは別の遺伝子検査のほか抗原検査を受け、いずれも陽性だった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 494 文字 / 残り 280 文字)