能代工49度目、湯沢翔北20度目V ウインターC県予選

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【能代工―秋田西】シュートを放つ能代工の成澤
【能代工―秋田西】シュートを放つ能代工の成澤

 バスケットボールの第73回全国高校選手権大会(ウインターカップ)秋田県予選最終日は3日、横手市増田体育館で男子準決勝と男女決勝を行った。決勝の男子は能代工が秋田西を75―50で下し3年連続49度目の制覇。女子は湯沢翔北が大曲に95―67で快勝し、湯沢北時代を含め12年連続20度目の頂点に立った。優勝校は12月23~29日に東京体育館を主会場に開かれるウインターカップに出場する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 602 文字 / 残り 411 文字)

秋田の最新ニュース