障害者スポーツ、誰でも楽しんで 県生涯学習センター

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新たに設けたスペースで卓球バレーをプレーする愛好家と職員ら
新たに設けたスペースで卓球バレーをプレーする愛好家と職員ら

 秋田市山王の県生涯学習センターに、ボッチャなどの障害者スポーツを楽しめるスペースが設けられた。スポーツを通じた気軽な交流によって、障害者の生涯学習に目を向け、理解を深めてもらう狙い。このほど開かれたお披露目会には、センター職員とスポーツ愛好家の障害者ら計約25人が参加し、卓球バレーとボッチャを楽しんだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 777 文字 / 残り 624 文字)

秋田の最新ニュース