頂点目指し9チーム出場、中学秋季野球 大館で6日開幕

会員向け記事
お気に入りに登録

 魁星旗争奪第12回県中学校秋季軟式野球大会(県教委、県中体連、秋田魁新報社、大館市教委主催)が6日から3日間、大館市のニプロハチ公ドームで開かれる。各地区予選を勝ち抜いた9チームが出場し、秋の全県王者を目指して戦う。新型コロナウイルス感染防止のため原則無観客試合とし、開会式は行わない。

 出場チームは天王南(男鹿潟上南秋)、山王(秋田)、東雲(能代山本)、大館南(大館北秋田)、湯沢南(湯沢雄勝)、神代(大曲仙北)、西目(本荘由利)、十和田(鹿角)、横手南(横手)。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 414 文字 / 残り 180 文字)

全試合を速報します!

秋田の最新ニュース