秋田で仕事+休暇を! ワーケーション推進協会、10日設立

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「秋田ワーケーション推進協会」の設立を発表した発起人企業・団体の代表者ら=県庁
「秋田ワーケーション推進協会」の設立を発表した発起人企業・団体の代表者ら=県庁

 秋田ワーケーション推進協会の設立発起人を務める5企業・団体は5日、秋田県庁で会見を開き、10日に秋田市の秋田拠点センター・アルヴェで設立総会を開くと発表した。旅先で働く「ワーケーション」の県内普及に取り組む方針で、既に県内外から75の企業・団体が参加を予定している。

 ワーケーションはワーク(仕事)とバケーション(休暇)を組み合わせた造語。新型コロナウイルスの影響で感染リスクの低い働き方として注目されている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 757 文字 / 残り 551 文字)

秋田の最新ニュース