コロナ対策し元気に「おはよう」、秋田市の中学校で一斉運動

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
学校のマスコットキャラクター「おやたくん」も参加したあいさつ運動=城東中
学校のマスコットキャラクター「おやたくん」も参加したあいさつ運動=城東中

 秋田市内の中学校25校で、生徒会による「全市一斉あいさつ運動」が13日まで行われている。5日は、城東や秋田西などの7校で生徒会員が登校した生徒や先生に声を掛けた。新型コロナウイルス感染予防のため、各校の生徒はマスクを着けたり距離を取ったりと工夫しながら取り組んでいる。

 「おはようございます」。広面の城東中(大塚久隆校長、478人)はこの日朝、マスクをした生徒同士があいさつを交わし、校舎に明るい声が響いていた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 829 文字 / 残り 622 文字)

秋田の最新ニュース