五城目の魅力知って 町民と関東、関西の人々がウェブ交流会

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ズームを使って町民が関東や関西の参加者と交流したミーティング
ズームを使って町民が関東や関西の参加者と交流したミーティング

 秋田県五城目町の関係人口創出を目指すオンラインミーティングがこのほど、同町馬場目の地域活性化支援センター(通称・馬場目ベース)で開かれた。町の盛り上げを図って活動する町民6人が、関東や関西などにいる参加者24人とウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使って交流。町のシンボルとなっている森山など、町の魅力を語り合った。

 町が主催した初のオンラインイベント。町内からは「もっと森山を盛り上げ隊」の3人と、「馬場目カフェ部会」の2人が参加し、町地域おこし協力隊の張梨香さんが進行役を務めた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 671 文字 / 残り 425 文字)

秋田の最新ニュース