ハピネッツ、走る展開つくれるか 土日に大阪戦

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
練習に熱が入る選手たち。相手の速い攻撃をどれだけ止められるか=4日、秋田ノーザンゲートスクエア
練習に熱が入る選手たち。相手の速い攻撃をどれだけ止められるか=4日、秋田ノーザンゲートスクエア

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区6位の秋田ノーザンハピネッツは、7日午後6時5分、8日午後2時5分から、秋田市のCNAアリーナで西地区6位の大阪と対戦する。前節のSR渋谷戦で出た攻守での課題を修正して挑みたい。

 昨季西地区2位の大阪は通算4勝6敗。天日謙作ヘッドコーチ(HC)が病気療養のため、秋田でプレー経験のある竹野明倫アシスタントコーチがHC代行を務める。突破力のあるガード伊藤達哉を中心に速い攻撃を持ち味とし、前節は三河に勝利。今季は海外の大学でプレー経験のある選手を補強し、タレントぞろいのチームだ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 607 文字 / 残り 344 文字)

秋田の最新ニュース