21世紀枠に大館桂桜を推薦 県高野連、枠は全国から3校

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋季東北高校野球県大会準決勝】マウンドに集まる大館桂桜の選手=9月26日、こまちスタジアム
【秋季東北高校野球県大会準決勝】マウンドに集まる大館桂桜の選手=9月26日、こまちスタジアム

 秋田県高校野球連盟(尾形徳昭会長)は6日、来春の第93回選抜大会の21世紀枠に、今秋の県大会4強の大館桂桜を推薦すると発表した。選出されると、春夏を通じて初の甲子園出場となる。

 大館桂桜は2016年に大館桂、大館工、大館の3校が統合し開校。硬式野球部も同年設立された。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 371 文字 / 残り 236 文字)

秋田の最新ニュース